玄米は体にいいとよく聞きますが。。。

MENU

玄米は体にいいとよく聞きますが、メリットとデメリットがあるようです。

 

ビタミンが多く含まれていて肌に良いとか、食物繊維が豊富で便通が良くなるとか血糖値を抑えるとかいいことづくめなのですが、消化吸収に時間がかかるとかミネラルが放出してしまうなどのデメリットもあるそうです。
あとは人によっては味が劣ると感じたり、粘りがないことや独特のにおいが苦手と好まない人も多いようです。

 

私個人的には玄米のあの歯ごたえが好きで、わざわざ家庭用精米機を購入して分づき玄米で食べたりもしています。

 

そして気になるのは放射能の問題です。米からも放射能が検出されたりして気にする人も増えていると思います。

 

玄米にはその放射能を排出するフィチン酸という成分が含まれているそうです。だから体内の放射能を排出する役割もありうれしいのですが、その米自体に放射能が付着していた場合、玄米に残留するというのも事実です。

 

 

精米すればそのリスクも減るのですが、玄米の栄養は激減します。
そこでどうすればいいのかというと、玄米を発芽させて発芽玄米にして食べるという方法があるのです。

 

 

炊飯器に水で浸してという方法で発芽玄米が簡単に作れるようです。安全で栄養のある発芽玄米で健康になりたいですね。